11/14 『モゲチェック・リノベ―ション』セミナー

◆日時
2019月11月14日(木)14:00~15:30 (13:45 開場)

◆会場
FINOLAB イベントスペース
(東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階)
https://finolab.tokyo/jp/

◆参加費
無料 <完全予約制>

◆主催
株式会社MFS

お申込みはこちら https://forms.gle/xCqCtuivxR5C83At8

◆イベント内容
2020年1月にサービス開始予定の「モゲチェック・リノベーション」について詳細をご説明させていただきます。
・会社概要
・サービス概要
・デモンストレーション
・利用の流れ・スケジュール
・質疑応答

◆登壇者
モゲチェック・リノベ—ション株式会社 代表取締役 三浦 隆博 氏
モゲチェック・リノベーション株式会社 取締役 塩澤 崇 氏

◇お問合せはこちら
モゲチェック・リノベーション事務局(担当:森山)
tel:03-5219-1700
e-mail:moriyama@renoveru.jp

お申込みはこちら https://forms.gle/xCqCtuivxR5C83At8

TOKYO MXとFINOLAB、動画配信プラットフォームで業務提携

TOKYO MXとFINOLAB、動画配信プラットフォームで業務提携

~10月12日(土)より共同制作番組「First Penguin」の放送を開始~

東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊達 寛、以下TOKYO MX)と株式会社FINOLAB(本社:東京都千代田区、代表取締役:伊藤 千恵、以下FINOLAB)は、スタートアップコミュニティにおける動画配信プラットフォームの構築において、業務提携契約を締結したことをお知らせいたします。また、10月12日より、共同制作番組「First Penguin」を地上波およびオンラインチャネルにて放送いたします。

本業務提携では、TOKYO MXが保有する動画配信プラットフォームであるエムキャスとFINOLABが運営するスタートアップコミュニティを活用し、リアルの場で活動するコミュニティがオンラインでその思いや取り組みを動画配信するだけでなく、更には地上波テレビ放送でも発信できる場を提供します。また、FINOLABにはテレビ放送にも対応できる機材・設備を設置し、担当ディレクターが常駐することにより、クオリティの高い動画制作やライブ配信を可能とします。

業務提携の背景

スマートフォンの普及に伴い、動画配信サービスや投稿サイトが増え、この数年、幅広い年代においてオンラインでの動画視聴時間が増加しています。
TOKYO MXは、2015年に日本の放送局として初めて、テレビ番組をインターネットで全国同時配信する無料の動画配信アプリ「エムキャス」をリリースし、以降もライブコマースの実証実験を行うなど、次世代メディアの構築に積極的に取り組んでいます。また、FINOLABはオープンイノベーションによるビジネスエコシステムの構築を行っており、新しい市場を創出するためには動画による情報発信が不可欠であると考えています。この業務提携により、コミュニティメンバーが短期間でクオリティの高い動画コンテンツを制作、配信できるメディアサービスの構築を目指します。

配信する動画コンテンツの概要

TOKYO MXは、2015年に日本の放送局として初めて、テレビ番組をインターネットで全国同時配信する無料の動画配信アプリ「エムキャス」をリリースし、以降もライブコマースの実証実験を行うなど、次世代メディアの構築に積極的に取り組んでいます。また、FINOLABはオープンイノベーションによるビジネスエコシステムの構築を行っており、新しい市場を創出するためには動画による情報発信が不可欠であると考えています。この業務提携により、コミュニティメンバーが短期間でクオリティの高い動画コンテンツを制作、配信できるメディアサービスの構築を目指します。

スタートアップ企業の創業者が実現したい未来やその困難へ挑戦することになった原体験を熱く語る、時間無制限のトーク番組「First Penguin(ファーストペンギン)」を制作し、エムキャスアプリおよびFINOLAB YouTubeチャンネル等オンラインで毎週土曜日の夜に配信いたします。また、本番組は、テレビ放送としてダイジェスト版も制作し、TOKYO MX2(093ch)で放映します。
さらにオンラインでは、FINOLABニュースや一般社団法人 金融革新同友会 FINOVATORS(フィノベーターズ)によるトーク番組、スタートアップ企業のサービス紹介動画など、多彩なコンテンツを配信していきます。

共同制作番組「First Penguin(ファーストペンギン)」概要

スタートアップ企業創業者たちの持つビジョンとテクノロジー、さらには普段メディアでは明かされることの少ない泥臭いビジネス現場での格闘と情熱をインタビュー形式で伝えるトーク番組。地上波ではダイジェスト版を放送し、オンラインではノーカット版を配信。

テレビ放送概要

番組名 First Penguin(ファーストペンギン)
放送開始日 2019年10月12日(土) 全11回
放送時間 毎週土曜22時15分~22時20分 ※ダイジェスト版
チャンネル TOKYO MX2(093ch)
番組分数 4分

オンライン放送概要

番組名 First Penguin(ファーストペンギン)  
配信開始日 2019年10月12日(土) 全11回  
配信開始時間 毎週土曜22時20分~  
配信先 スマートフォンアプリ  エムキャス:VOD
  Webサイト エムキャス:mcas.jp/c/mx.html
  YouTube FINOLAB CHANNEL:https://www.youtube.com/channel/UCgHu5d3U-1ka7gfGhqmeCFw
番組分数 各回30分程度(不定)  

一般社団法人 金融革新同友会 FINOVATORS(フィノベーターズ)概要

スタートアップ支援のプロフェッショナル(弁護士、投資家、コンサルタント、アナリスト、技術者、起業家、金融従事者、公共等)がボランティアとして参加している非営利団体です。一企業や特定分野の利害を超えたグローバルな視野と未来思考によって、日本経済社会における健全なイノベーションエコシステムの形成を牽引しています。
http://finovators.org/

東京メトロポリタンテレビジョン株式会社 概要

  • 所在地:東京都千代田区麹町1-12
  • 代表者:代表取締役社長 伊達 寛
  • 設立:1993年4月30日
  • 資本金:48億3,500万円
  • 事業内容:テレビ放送事業
  • Webサイト(URL):https://s.mxtv.jp/

株式会社FINOLAB概要

  • 所在地:東京都千代田区大手町1-6-1
  • 代表者:代表取締役 伊藤 千恵
  • 設立:2019 年7 月11 日
  • 資本金:3億円(資本準備金を含む)
  • 事業内容:メンバー企業(スタートアップ会員及び企業会員)のFinTech分野での取り組みを支援するとともに、オープンイノベーションを促進して、日本のFinTechエコシステムを発展させる。
  • Webサイト(URL):https://finolab.co.jp/

【本リリースに関するお問い合わせ先】

株式会社FINOLAB 担当 米田・澁谷
E-Mail:info@finolab.co.jp

10/30 モゲチェック不動産投資特別セミナー

◆日時
2019月10月30日(水) 19:00~21:00 (18:45 開場)

◆定員
5名

◆会場
FINOLAB イベントスペース
(東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階)
https://finolab.tokyo/jp/

◆参加費
無料

◆主催
株式会社MFS

お申込みはこちら  https://investment.mogecheck.jp/seminar/2/show

◆アジェンダ(※一部変更になる場合があります。)
<18:45-19:00>
開場・受付

<19:00-19:05>
開会挨拶 株式会社MFS

<19:05-19:15>
株式会社MFS プレゼンテーション
「バウチャーを用いた新しい不動産投資の方法」

<19:15-20:15>
株式会社 日本財託 様 プレゼンテーション
「ゼロから年240万円の不労所得を作れる都内中古ワンルーム投資法」

<20:15-21:00>
個別相談会実施

◆参加特典
書籍『低金利時代の不動産投資で成功する人、失敗する人』を、個別相談会までのご参加でもれなくプレゼント!

◆登壇者プロフィール

池田 祐太郎 氏
株式会社MFS マーケティング部マネージャー
宅地建物取引士

神戸大学経営学部卒業。
2014年、大手信託銀行入社。主に個人富裕層向け資産運用提案を行う。
2017年、株式会社MFSジョイン。入社当初は住宅ローン、不動産投資ローンコンサルタントとして従事。
現在はモゲチェックサービス全体のマーケティングマネージャー。

阿久津 裕子 氏
株式会社 日本財託
資産コンサルティング部 コンサルタント

不動産投資のコンサルタントとして、女性ならではの視点を持ち、「女性ができる不動産投資について」「安全・安心なローン活用の方法」など資産を守りながらも増やしていく資産運用法をお伝えしている。
また、自身も6戸のマンションを所有し、その体験談やオーナー目線のアドバイスが人気。

お申込みはこちら  https://investment.mogecheck.jp/seminar/2/show

10/24 OAuth & OIDC 勉強会(FAPI & CIBA特集!)

◆日時
2019月10月24日(木) 19:00~21:30 (18:30 開場)

◆定員
40名

◆会場
FINOLAB イベントスペース
(東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階)
https://finolab.jp/aboutus/

◆参加費
無料

◆主催
株式会社Authlete

お申込みはこちら  https://authlete.connpass.com/event/150008/

◆注意事項(はじめにご確認ください)
※ 本イベントは過去開催分(2019年6月6日6月26日7月29日8月28日)と同じ内容です。
※ ハンズオン機材の提供・貸与はありません。ノートPC(下記前提条件参照)をご持参ください。
※ エンジニア/アーキテクト向けのイベントです。「非技術者でもわかる OAuth/OIDC!」的な内容ではありません。
※ OAuth/OIDC クライアントについての説明は行いません。

◆この勉強会について
– 「自社モバイルアプリ向けのバックエンド API に OAuth 2.0 を使いたい」
– 「複数サイトのログイン統合に OpenID Connect を使いたい」
– 「オープン API の提供にあたり、自行に Financial-grade API (FAPI) 基盤を整備したい」

など、OAuth 2.0 と OpenID Connect (OIDC) を「提供する側(サーバー)」として活用したいというニーズが高まっています。しかし、大手サイトの API やログイン機能を「呼び出す側(クライアント)」としての OAuth/OIDC の利用は進んできているものの、OAuth/OIDC サーバー側は何をどう処理するものなのか、そもそもまずどこから手をつければ良いのか、ご相談をいただくことが少なくありません。

そこで今回弊社では、実際に手を動かしながらサーバー側の動作を理解する、ハンズオン形式の勉強会を企画しました。当ハンズオンでは、サーバーとクライアントとの間でやりとりされる OAuth/OIDC のメッセージを確認しながら、サーバーが何をするのかを理解していきます。また弊社サービス「Authlete(オースリート)」を用いることにより、短時間で効率的な実習を目指します。

OAuth/OIDC のサーバー側に興味のある方、また、Authlete をちょっと触ってみたい方は、ぜひノート PC を携えてご参加ください。

◆想定参加者
– OAuth 2.0 認可サーバー / OpenID Connect アイデンティティ・プロバイダーに携わるエンジニア/アーキテクト
– Authlete サービスに興味のあるエンジニア/アーキテクト

◆前提条件
以下を満たすノート PC 等の持参
– 無線 LAN 接続が可能であること(会場にインターネット接続を用意します)
– cURL が動作すること(説明は cURL をベースに行いますが、パラメーター指定等の読み替えが可能な場合には Postman, HTTPie, Restlet Client などを用いても構いません)
– Web ブラウザが動作すること

◆アジェンダ

  1. 環境セットアップ(ネットワーク疎通確認、Authlete 試用アカウント登録)
  2. OAuth 2.0 / OIDC 概要
  3. OAuth 2.0 認可コードグラントフロー実習
  4. OIDC 認可コードフロー実習

◆タイムテーブル
18:30 – 19:00 開場 & 環境セットアップ
19:00 – 19:30 プレゼンテーション
19:30 – 20:45 OAuth 2.0 / OIDC ハンズオン(軽食とお飲物を用意します)
20:45 – 21:00 ふりかえり・中締め(終了)
21:00 – 21:30 ハンズオンの続き(希望者のみ)

◆会場への入り方
大手町ビル 4F にある FINOLAB で開催します。 当日、FINOLAB 受付の近くに勉強会の受付を設置しますので、受付時に名刺を2枚提示ください。

お申込みはこちら https://authlete.connpass.com/event/150008/

10/24 法人プリペイドカード「Staple カード」まもなく始動!企業の経費精算を変える最新サービス

◆日時
2019月10月24日(木) 15:00~16:00 (14:30 開場)

◆定員
50名(定員になり次第締め切りとさせていただきます)

◆会場
FINOLAB イベントスペース
(東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階)
https://finolab.jp/aboutus/

◆参加費
無料

◆主催
クラウドキャスト株式会社

クラウドキャスト株式会社は、法人キャッシュレスを推進するキャッシュレス・ソリューション・プロバイダーです。法人プリペイド等のカード決済とペイメント管理、経費精算を一体化したクラウドサービス「Staple (ステイプル)」を展開し、企業と従業員のお金のやり取りを、よりシンプルに、よりスマートにします。また、将来的には給与支払いや、企業間送金、家族間送金などのキャッシュレス化も事業視野に入れ、研究開発に努めています。私たちのミッションは 「Power to the Crowds」、”キャッシュレス”を通じて、新しい発想で世界を変革する 「個」 を応援することです。
クラウドキャスト株式会社

お申込みはこちら https://staple10.peatix.com/

◆イベント概要

◇法人プリペイドカードとは
出張や会議費、交際費などビジネス用途で活用いただけるプリペイドカードです。与信審査不要のため従業員だけでなくアルバイトや外注先にも配布ができます。経費を従業員が立て替え経費申請をしたのちに企業から払い戻しをされるという、従来の企業と従業員における経費精算業務を改善し、法人キャッシュレスを促進するサービスとして注目されているのが「法人プリペイドカード」です。

クラウドキャスト社では、法人プリペイドカード「Staple カード」を本年より正式リリースします。
Staple カードとは日本初の経費精算サービス一体型のプリペイドカードで、経費立替をなくし、経費精算にかかる工数を限りなくゼロにすることを目的としたシステムです。
Staple カードとは?

Staple カードの登場を告知開始してからお問い合わせ多数!リリース前から大注目のサービスを徹底解説し、サービス概要、利用イメージなどをご案内します。

◆本セミナーをオススメする方
法人プリペイドカード、経費立替の改善、経費精算の効率化に興味がある企業および組織の代表者様、経理部門や経営企画部門のご担当者様、会計士様

◆タイムテーブル
14:30~15:00 開場・受付
15:00~15:55 セミナー
15:55~16:00 質疑応答
16:00~    アンケート記入・退場

◆その他
*タイムスケジュールおよび内容が変更となる可能性がございます。
*定員(50名)がございますので、お早めにお申し込みください。
*当日の様子を撮影させていただく場合がございます。
*会場受付にてお名刺を1枚頂戴します。
*開催の趣旨から当社企業の競合となる方の参加はお断りする場合がございます。

お申込みはこちら https://staple10.peatix.com/

10/23 FINOLAB xTech Forum 「金融分野での量子コンピュータ #2」

◆日時
2019月10月23日(水)19:00~21:00 (18:30 開場)

◆会場
FINOLAB イベントスペース
(東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階)
https://finolab.jp/aboutus/

◆参加費
1,000円

◆主催
FINOLAB

お申込みはこちら  https://quantumfinance201910.peatix.com/

◆イベント概要

FINOLABでは、先端技術についての理解を深めるためのイベントを開催しています。
量子コンピュータの金融分野での利用についての第2弾セミナーとミートアップを10月23日(水)に開催します。

今回は第2回ということで、量子コンピュータの事例とともに、メガバンクでの取組状況についてお聞きする予定です。
ご関心をお持ちのみなさまのご参加をお待ちしております。

◆服装
自由

◆アジェンダ
<18:30-19:00>
開場・受付

<19:00-19:30>
モーダルステージ 盛川 英典 氏・石崎 文雄 氏
「未踏プログラムへの挑戦と量子コンピュータの可能性」

<19:30-20:00>
三菱UFJ銀行 栗山 英樹 氏
「MUFGの量子コンピュータに関する取組み」

<20:00-21:00>
質疑応答とネットワーキング

講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。
予めご了承ください。

※写真、動画について
本イベント会場では写真、動画を撮影する予定でおり、メディアWebページ、Youtubeなどのネット上に掲載される場合がございます。本人の顔、声などがネット上に掲載されることに問題がある方は当日受付時にその旨を伝えていただければと思います。申し入れがない場合はネット上の掲載に承認をいただいたことにさせていただきます。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

※個人情報の取り扱いについて
登録情報はOrinoco Peatix社の個人情報保護方針(プライバシー ポリシー) に則り管理されます。この登録情報はFINOLABを運営する株式会社電通国際情報サービスに第三者提供されます。株式会社電通国際情報サービスのプライバシーポリシーは こちら です。

※イベント情報のご案内
今回のイベントへの参加申込者に対して、今後FINOLABで行なわれるイベントや、FINOLABやFINOVATORS/ISIDが主催するイベントに関する情報を登録したメールアドレスにお送りさせて頂く可能性がございます。申し入れがない場合はメールでの案内について承認をいただいたことにさせていただきます。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

お申込みはこちら  https://quantumfinance201910.peatix.com/

10/16 スタートアップ×フロントエンド LT大会(Coral Developers Night #1)

◆日時
2019月10月16日(木)19:30~21:40(19:15 開場)

◆会場
FINOLAB イベントスペース
(東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階)
https://finolab.tokyo/jp/

◆参加費
無料

◆主催
株式会社Coral Community
Coral Community は、スタートアップでのキャリアに興味がある方々と、Coral Capital(および前身の500 Startups Japan)の投資先スタートアップを繋ぐコミュニティです。スタートアップに関するメールマガジン、勉強会、各種イベント、飲み会や、投資先スタートアップとのカジュアルミーティング(登録いただいた情報を踏まえ、スタートアップから直接ミーティング希望のご相談連絡が来る場合もあります)などを通じて、未来のユニコーン候補について、理解を深めることができます。 Connpassでの本イベント登録を通じて、Coral Communityへの登録も同時に完了します。

お申込みはこちら https://coralcapital.connpass.com/event/148183/

◆イベント概要
アーリーステージスタートアップ × フロントエンドに特化した、LT大会です!
登壇者は以下4名です。

hokan(保険業界特化型SaaS)中川 晃 氏
LOGILESS(EC物流SaaS)田中 稔之 氏
Credit Engine(オンライン融資サービスプラットフォーム)麻生 隆道 氏
DIGGLE(管理会計SaaS)大澤 信行 氏

◆参加対象
・スタートアップのフロントエンドに興味があるエンジニアの方
・LT内容に興味があるエンジニアの方
※エンジニア以外の方、営業目的や採用目的の方の参加はご遠慮いただいています。

◆アジェンダ
<19:15-19:30>
開場
<19:30-19:35>
開催挨拶
<19:35-19:55>
LT1 hokan: DX(Developer Experience) x React x SPA / 気持ちよく開発をするためのフロンエンド開発環境
<19:55-20:15>
LT2 LOGILESS: 月間40万件の出荷を支える物流プラットフォームを、スモールチームで運営するための工夫
<20:15-20:35>
LT3 Credit Engine: Vue.js + socket.io で簡単に実装できるリアルタイム更新処理
<20:35-20:55>
LT4 DIGGLE: PMFに役立つリーンなデザインシステムを構築する
<20:55-21:00>
ゲストLT1 一般募集
<21:00-21:05>
ゲストLT2 一般募集
<21:05-21:40>
交流会

◆発表内容・発表者紹介

<発表者1> 中川 晃 / 株式会社hokan
<LT題名> DX(Developer Experience) x React x SPA / 気持ちよく開発をするためのフロンエンド開発環境
<発表概要> 伸びていくビルド/コンパイル時間。増えていくComponent数、分かりづらくなっていくComponent間の関係性、サービス規模拡大に伴うDXの低下に対して、どのように向き合っていくか・解決していくかをお話します!
<自己紹介> 2019年1月からhokanにジョイン。前職では、注文住宅B2B2Cサービスでのフロントエンド(angular)を担当。現在は、フロントエンドチームマネージャー。開発、採用、チームビルディング等やっています。

<発表者2> 田中 稔之 / 株式会社ロジレス
<LT題名> 月間40万件の出荷を支える物流プラットフォームを、スモールチームで運営するための工夫
<発表概要> 画面/機能の徹底したパターン化と、顧客コミュニケーションの工夫で、画面数 1,500/バッチ 130本/コード 60万行のSaaSプロダクトを少人数で開発・運用しています。レガシー領域でPMFを目指すスタートアップの実際をお話します。
<自己紹介> 2012年にLOGILESSの前身企業を共同創業。前職は楽天株式会社で電子マネーサービスを担当。大学時代はWebデザイナーとして4年間制作会社に勤務していました。PHP歴は11年。

<発表者3> 麻生 隆道 氏 / クレジットエンジン株式会社
<LT題名> Vue.js + socket.io で簡単に実装できるリアルタイム更新処理
<発表概要> オンラインレンディングプラットフォームにリアルタイム更新処理を実装したときの設計・実装例などをお話します。実装自体は意外と簡単でした!
<自己紹介> 2019年1月からクレジットエンジンに参加。基本的に何でもやるフルスタックなエンジニアです。前職はキヤノン株式会社で組み込みエンジニアをやってました。

<発表者4> 大澤 信行 氏 / DIGGLE株式会社
<LT題名> PMFに役立つリーンなデザインシステムを構築する
<発表概要> 変更に強いUI実装を可能にするにはどうしたらいいでしょうか。弊社では簡易的なデザインシステムを用意することで解決しました。失敗パターンなども合わせてお話したいと思います。
<自己紹介> CSS歴14年。マピオン、Viibar、Oneteamを経てDIGGLE一人目の社員として参加。UIをいい感じにするお仕事をしてします。

LT枠1(一般募集枠)
LT枠2(一般募集枠)

◆注意事項(ご登録前に必ずご確認ください)
・登録いただいた情報をもとに、Coral Communityへの登録も同時に完了します。Coral Communityの詳細についてはこちら
・エンジニア以外の方、営業・人材紹介・飲食目的・同業者の方のご出席はお断りしております。ご了承ください。
・その他、事務局が不適切と判断した場合は、ご入場をお断りさせていただく場合がございます。

お申込みはこちら https://coralcapital.connpass.com/event/148183/

10/9 InsurTech Startup Meetup vol.13

◆日時
2019月10月9日(水)19:00~21:00 (18:30 開場)
※毎月第2水曜日に定期開催を予定しております。

◆会場
FINOLAB イベントスペース
(東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階)
https://finolab.tokyo/jp/

◆定員
100名

◆参加費
一般 ¥3,000
学生 ¥1,000

◆主催
FINOLAB InsurTech ワーキンググループ

お申込みはこちら  https://insurtechmeetup201910.peatix.com/

◆イベント概要
海外ではInsurTechスタートアップが多数事業展開をされていますが、日本は保険大国ながら、InsurTechスタートアップの数はまだまだ少ないのが現状です。本イベントはInsurTechでの起業・新規事業を検討している方が集まる場をつくることで、日本のInsurTechプレイヤーが増え、マーケットの拡大が加速することを目指しています。”海外から大きく出遅れている日本のInsurTechを盛り上げるため、毎月第2水曜夜に定期開催しています。

13回目となる今回は、保険の認知とニード喚起をテーマに開催いたします!
前半では「お金のパーソナルトレーニング‎」を提供されているbookee 児玉 隆洋氏、進化系家計簿アプリや保険のロボアドを提供されているSasuke Financial Lab 松井 清隆氏にご登壇いただき、保険の認知とニード喚起に関するご講演をいただきます。
後半はみずほフィナンシャルグループ 南 達也氏をモデレーターとして、児玉氏と松井氏と共に、保険の認知とニード喚起の未来についてディスカッションを行います。
みなさんのご参加をお待ちしております。

◆服装
自由

◆アジェンダ
<18:30-19:00>
開場・受付

<19:00-19:20>
株式会社bookee 児玉 隆洋 氏
「保険も学ぶ時代へ 〜若者の金融教育最新トレンド〜」

<19:20-19:35>
Sasuke Financial Lab株式会社 松井 清隆 氏
「The Evolution of Distribution 〜ドーナツのOMO戦略〜」

<19:35-20:00>
パネルディスカッション「保険の認知とニード喚起の未来」
モデレーター:
株式会社みずほフィナンシャルグループ 南 達也 氏

登壇者:
株式会社bookee 児玉 隆洋 氏
Sasuke Financial Lab株式会社 松井 清隆 氏

<20:00-21:00>
ネットワーキング

講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。
予めご了承ください。

◆登壇者プロフィール(登壇順)

児玉 隆洋 氏
株式会社bookee 代表取締役社長 CEO
https://www.bookee.co.jp/

明治大学法学部卒。
2007年、サイバーエージェント新卒入社。アメーバブログ事業部長、AmebaTV局長を努めた。
2018年、日本の金融教育の遅れに危機感を感じ、株式会社bookeeを創業。

松井 清隆 氏
Sasuke Financial Lab株式会社 代表取締役
https://sasukefinlab.com/

UCLA経済学部卒。
リーマン・ブラザーズ証券入社、事業投資やM&A業務に従事。同社破綻に伴い、野村證券に転籍。
第一生命やライフネット生命のIPOを支援。ウエリントン・マネージメントを経てSasuke Financial Lab株式会社を起業。

南 達也 氏
株式会社みずほフィナンシャルグループ デジタルイノベーション部 デジタルストラテジスト
兼 株式会社Bluelab
兼 株式会社インフォテクノ朝日(朝日生命グループ) 経営企画部 デジタルイノベーションG

2007年、株式会社インフォテクノ朝日に入社。朝日生命保険相互会社の営業職員用CRMやSFAを約10年間手がける。
2018年12月に株式会社みずほフィナンシャルグループへ出向し、銀行のイノベーション開発に取り組みつつ、朝日生命においてデジタルを活用した保険のイノベーションを推進。
InsurTech Startup Meetupの事務局、Fin-JAWSの事務局など、複数のDeveloper Relationsに携わる。

◆第11回の写真レポート(2019年8月21日開催)
開催の様子を東京海上グループ有志団体”Tib”さんが掲載してくださいましたので、ご覧ください。

【FINOLAB InsurTech ワーキンググループ】 InsurTechスタートアップが主催するミートアップイベント、「InsurTech Startup Meetup Vol.11」開催!

※写真、動画について
本イベント会場では写真、動画を撮影する予定でおり、メディアWebページ、Youtubeなどのネット上に掲載される場合がございます。本人の顔、声などがネット上に掲載されることに問題がある方は当日受付時にその旨を伝えていただければと思います。申し入れがない場合はネット上の掲載に承認をいただいたことにさせていただきます。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

※個人情報の取り扱いについて
登録情報はOrinoco Peatix社の個人情報保護方針(プライバシー ポリシー) に則り管理されます。この登録情報はFINOLABを運営する株式会社電通国際情報サービスに第三者提供されます。株式会社電通国際情報サービスのプライバシーポリシーは こちら です。

※イベント情報のご案内
今回のイベントへの参加申込者に対して、今後FINOLABで行なわれるイベントや、FINOLABやFINOVATORS/ISIDが主催するイベントに関する情報を登録したメールアドレスにお送りさせて頂く可能性がございます。申し入れがない場合はメールでの案内について承認をいただいたことにさせていただきます。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

お申込みはこちら  https://insurtechmeetup201910.peatix.com/

10/1 Trend Note Camp #22 「YC Summer 2019から紐解くスタートアップ新潮流」

◆日時
2019月10月1日(火)19:00~21:00(18:30 開場)

◆定員
50名

◆会場
FINOLAB イベントスペース
(東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階)
https://finolab.tokyo/jp/

◆参加費
一般 ¥4,000
学生 ¥2,000
※ FINOLAB会員(別途、先着15名)には割引コードの配布がございます。コード名はFINOLAB運営までご確認ください。FINOLAB会員チケットに割引コードを入力のうえ、必ず企業名も記入してお申込みください。
※ 枚数限定(5枚)の学生割引チケット(¥2,000)も準備しております。当日は学生証などご提示ください。
※ 個別の領収書発行はしておりませんので、必要な方はPeatix上より発行してください。
※ お支払いされました参加費は、欠席またはキャンセルされた場合にも返金できませんのでご了承ください。また、事前申し込みのない方の参加はお断りしております。FINOLAB会員の方も必ず事前申込をお願い申し上げます。
※ 記事化を前提にメディア取材などご希望の方は個別に対応させて頂きますので、事前にご一報ください。

◆主催
株式会社アドライト
株式会社アドライト(addlight Inc.)は、イノベーション創造のための、国内大企業に対するハンズオン支援事業及び国内外ベンチャー企業に対するインキュベーション事業を行っております。

◆共催
FINOLAB
FINOLABは、日本初のFinTech拠点であり、FinTechを中心とした新規ビジネス創出やエコシステム構築を目指すコミュニティ&スペースです。

お申込みはこちら https://trendnotecamp22.peatix.com/

◆イベント概要
今年8月、シリコンバレーにて直近のDemo dayが開催された、Y Combinatorによる「YC Summer 2019」を取り上げます。
米国でも積極的に投資活動を展開する3名の豪華キャピタリストをゲストスピーカーとしてお迎えし、197チームが参加したYC Summer 2019から見るスタートアップの潮流や、気になったチームをピックアップしてご紹介します。さらに、Y Combinatorをはじめとする米国のスタートアップトレンドや投資環境等について、弊社代表・木村モデレートのもと、パネルディスカッションにてお届けします。
スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております!

内容:
・Y Combinatorとは?
・Y Combinatorの最新トレンドとYC S19厳選スタートアップ紹介
・Y Combinatorから見る世界のスタートアップの潮流

<こんな方におすすめ!>
・イノベーションや技術トレンドをおさえたい
・スタートアップ界隈の動きを知りたい
・投資先を探したい

<Trend Note Campとは?>
イノベーション共創を手掛ける株式会社アドライトが主催する、「Trend Note Camp」は世界で活躍する起業家や投資家の方々をお招きし、海外の最先端ベンチャーのトレンド・ビジネスモデルなどを学ぶことを目的としたイベントシリーズです。

◆タイムテーブル
18:30~     開場
19:00~19:10 ご挨拶
19:10~19:50  YC Summer 2019振り返り、厳選スタートアップ紹介
19:50~20:30 【パネルディスカッション】Y Combinatorから見る世界のスタートアップの潮流
20:30~21:00 名刺交換・ネットワーキング
21:00     閉場

◆ゲストスピーカー

m&s partners Pte. Ltd. Founder/Director 眞下 弘和 氏
野村證券、光通信グループを経て、「共に大きなエコシステムを作りたい」と共感した企業/経営者の経営サポート、資金調達、海外展開等を支援しながら、世界中のスタートアップ投資も行っている。Yコンビネーター主催のYC Demo Dayには2014年から毎回参加し、実際に多数のYC企業にも投資をしている。慶応義塾大学経済学部卒。米国デューク大学MBA。日本証券アナリスト協会検定会員。シンガポール在住。

株式会社WiL パートナー 久保田 雅也 氏
1997年伊藤忠商事に入社。翌年リーマン・ブラザーズ証券会社東京支店に転職。以後11年にわたり投資銀行本部にて、国内外の様々なIT・インターネット企業のM&Aアドバイザリー並びにファイナンスを手がける。2008年11月、バークレイズ証券に移籍。投資銀行本部の通信・メディアセクター責任者を務める。インベストメント・バンカーとして、東京、NY、香港の各オフィスにて、IT・インターネット業界を担当、未上場ベンチャーから上場企業に至る多くの企業との取引案件を主導。2014年1月にWiL設立とともにパートナーとして参画。1997年慶應義塾大学経済学部卒。日本証券アナリスト協会検定会員。1996年公認会計士試験2次試験合格(会計士補)。

株式会社DGインキュベーション Managing Director 上原 健嗣 氏
慶應SFC卒業。 出版社、NHN JAPAN(現LINE株式会社)、リクルート、独立系VCのグローバル・ブレインを経て、DeNAに入社。NHN JAPANでインターネットビジネスのキャリアをスタート。リクルートではインターネットマーケティング部門や新規事業開発等に従事。独立系VCのグローバル・ブレインではスタートアップへの出資とBiz-devなどのハンズオン支援を行い、ディー・エヌ・エーではスタートアップ企業への出資及びM&Aを担当。2019年1月より株式会社DGインキュベーションに参画。

◆モデレーター

株式会社アドライト 代表取締役 木村 忠昭 氏
大学院卒業後、大手監査法人に入社し、株式公開支援業務に従事。2008年、イノベーション共創を手掛ける株式会社アドライトを創業。
合わせて国内スタートアップ企業へ社外役員就任によるハンズオン支援を行い、うち5社(ユーグレナ、じげん、クラウドワークス、エスエルディー、マネーフォワード)が上場を果たす。アジアやアメリカの海外スタートアップ企業の支援にも積極的で、これまでに20社以上の投資育成を行いうち3社が買収される。
これら国内外スタートアップの知見やネットワークを活かし、大手企業のオープンイノベーションにおける一気通貫での事業化支援を得意とする。主要な国立/私立大学との産学連携プロジェクトの支援実績も豊富。東京大学経済学部経済学科、東京大学大学院経済学研究科修士課程卒業。

お申込みはこちら https://trendnotecamp22.peatix.com/

9/30 [スタートアップ向け] 人事評価制度の構築とおさえるべき法的ポイント

◆日時
2019月9月30日(金)16:00~17:00(15:45 開場)

◆定員
30名(1社2名まで)

◆会場
FINOLAB イベントスペース
(東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階)
https://finolab.tokyo/jp/

◆参加費
無料
※お名刺を2枚お持ちください。

お申込はこちら https://sbo-legal01.peatix.com/

◆イベント概要
スタートアップ企業がリスクを最適化したうえで事業成長に注力していくためには、限られた人員で最適なBackOffice体制を構築することが大切です。
SBO勉強会リーガルシリーズでは、医療IT系ベンチャーで企業内弁護士として勤務し、かつベンチャー企業向けに弁護士業務を提供する法律事務所YOSHIの坪田代表から、アーリーフェーズで事前に知っておきたい法的ポイントを業務ごとにシリーズでお送りします。

【リーガルシリーズ】
#1「人事評価制度の構築とおさえるべき法的ポイント」(2019/9/30)
#2「本当に怖い人事労務管理の落とし穴」(予定)
#3「取締役会等の会議体運営の法的極意」(予定)
#4「新サービス立ち上げ時のリーガル検証ポイント」(予定)
#5「最少人数で効率よく進めるBackOffice体制」(予定)
#6「IPOを見据えた情報管理とは」(予定)

<こんな方におすすめ!>
– スタートアップ企業の経営者
– SBO(スタートアップバックオフィス)
– 人事労務担当者

◆内容
①何から始める!?人事評価制度構築のためのToDo
②基本給とインセンティブの大きな違い
③間違った取り入れ方をすると怖いOKRやピア評価
④人事評価に基づく給与改定時の炎上を回避するための手続き
⑤人事評価とSOを紐づかせる際の留意点
⑥質疑応答

◆講師
法律事務所YOSHI 代表弁護士 坪田 晶子

企業法務専門の法律事務所で弁護士として業務をしていく中で、弁護士業務は、企業内のオペレーションの構築というところからコミットするものであるという思いを持ち、スタートアップ企業やベンチャー企業、行政機関において企業内弁護士(インハウスロイヤー)としての経験を積む。その経験を活かし、企業それぞれのフェーズに合わせて法的リスクを最適化するための社内オペレーションの構築から支援し、企業の「法務部」として機能することを使命とする、法律事務所YOSHIを設立。

◆主催・企画
株式会社hokan 安田ともこ
https://twitter.com/sbo_tomoko
スタートアップでバックオフィス全般を専門とするSBO(スタートアップバックオフィス)として従事。複数のスタートアップを経験し、2018年9月からInsurTech企業hokanで経理・財務・人事・労務・採用・広報・法務・総務などバックオフィス業務を包括して担当。バックオフィスの重要性の普及とバックオフィスの活躍を応援するため、毎日元気に活動中。

◆ご参加条件
営業目的の方、個人事業の方、同業の方、および運営事務局が不適切と判断した方のご参加はご遠慮いただいております。

お申込はこちら https://sbo-legal01.peatix.com/