11月24日にルクセンブルクで行われた「New Space Europe」。 その中では「宇宙×金融」をテーマにしたコンテンツに大きな時間が割かれた。一体どの様な議論がなされたのか。ヨーロッパの小国ルクセンブルクの宇宙戦略と併せて解説を頂きます。

また、2021年10月時点で総計約218億円超の資金調達を実施し、ルクセンブルクやESA(欧州宇宙機関)とのプロジェクトにも取り組んでいる日本の宇宙スタートアップ、ispaceの取締役 & COO中村様に登壇いただき、これからの宇宙ビジネスについてお話頂きます。

ハイブリット開催(会場参加:30名限定)いたします。ぜひお越しください!

実施概要
日 時 :2021年12月8日(水) 18:30-20:00 (18:20接続開始)
開催形式:ハイブリット開催
参加費 :オンライン視聴:無料  会場参加:1000円
参加方法:下記Peatixイベントページより、参加登録ください。
     視聴用URLをご確認いただけます。
     https://finolabspace20211208.peatix.com/
主 催:株式会社FINOLAB
共 催:ルクセンブルク貿易投資事務所

アジェンダ
18:30-18:45 マーク・ゼレス氏 (ルクセンブルク宇宙機関(Luxembourg Space Agency)) 

18:45-19:15 松野 百合子氏 (ルクセンブルク貿易投資事務所)
 「ルクセンブルクの宇宙政策」
 同国における産業政策や企業助成などとともに、2021年11月に開催されるNew Space Europeの状況をFinantial Times Session を中心に説明いただきます。

19:15-19:45 中村 貴裕氏(株式会社ispace)
 「宇宙を人類の生活圏に ~日本発の民間月面探査への挑戦~」
同社の事業内容に加え、月資源利活用までのシナリオ及びエコシステムについてご説明いただきます。

19:45-20:00 質疑応答 (sli.doを使ってオンライン視聴者からの質問を受け付けます)
    sli.do
    Event Code: finolabspace202112


登壇者

中村 貴裕(Takahiro Nakamura)
株式会社ispace
取締役 & COO

マーク・ゼレス (Mark Serres)
ルクセンブルク宇宙機関(Luxembourg Space Agency) 
CEO

松野 百合子 (Yuriko Matsuno)
ルクセンブルク大使館・貿易投資事務所
Executive Director

※写真、動画について
本イベントでは写真、動画を撮影する予定でおり、メディアWebページ、Youtubeなどのネット上に掲載される場合がございます。本人の顔、声などがネット上に掲載されることに問題がある方は当日その旨を伝えていただければと思います。申し入れがない場合はネット上の掲載に承認をいただいたことにさせていただきます。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

※個人情報の取り扱いについて
登録情報は株式会社FINOLABのプライバシーポリシーに則り管理されます。

※イベント情報のご案内
今回のイベントへの参加申込者に対して、今後FINOLABで行なわれるイベントや、FINOLABやFINOVATORSが主催するイベントに関する情報を登録したメールアドレスにお送りさせて頂く可能性がございます。申し入れがない場合はメールでの案内について承認をいただいたことにさせていただきます。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。